2011年01月13日

ふらり江戸散歩描く新連載

本日1月13日に発売されたモーニング7号(講談社)より、谷口ジローの新連載「ふらり。」がスタートした。谷口が同誌に登場するのは13年ぶり。

「ふらり。」は江戸の町を舞台とした街歩きの様子を、ゆったりと綴る散歩劇。谷口が描き出す情緒豊かな風景に酔いしれよう。第1話「鳶」は巻中カラー付き12ページで登場した。

なお次号8号からは、松尾スズキの小説をすぎむらしんいちがマンガ化する「老人賭博」がスタート。今号には連載開始直前企画として、松尾が自ら描いた応援マンガ「俺よ。」が掲載されている。
(コミックナタリー)

講談社の漫画雑誌・モーニングに、
谷口ジロー先生の新作が掲載されています。
13年ぶりの新連載とのことで注目が集まっています。
posted by チャットレディ at 15:22| チャット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。